レツゴー新入生

勉強大嫌いの現役高校3年生=受験生から、何とか女子大生へ昇格。
ダメっぷりを余すことなく発揮した日常の記録です。
現在春休み。4月から2年に進学・・・できるはず?
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- * * - * - *
9000/525600
20061216_258100.jpg
ちょっと前に、レント行ってきました。新宿まで。
パンフ(画像)によると、「ブレイクスルーシートを買うために並んだ人=レントヘッズ」らしいんですけど、それだと私も立派なレントヘッズだよ(笑)
この法則が通っちゃうと、レントヘッズで世界がインフレ起こすよね・・・

舞台自体は面白かったです。ストーリーも曲も、これでもか!ってくらいに馴染んでるけど、舞台は舞台でやっぱり違う。生のにおいがする。幕が下りてなかったり、バンドがステージ上にいたり、いろいろ珍しいなぁと思った。
あと普通のひとは、だいたい「I'll Cover You」のリプライズで泣くんですけど、私はふたりで仲良く唄ってる方の「I'll Cover You」で泣いてました(早っ!笑) いや、これからを考えたら泣けてさ・・・おかげで会場中が涙に包まれている頃には、すっかり落ち着いていたよ・・・つらかった(自業自得?)
ミミ役の子がすごく若くて、一箇所間違えちゃったのがちょっと残念だったけど、頑張ってるなぁと思いました。お色気はまだちょっと甘いかな(笑) あと、ロジャーがちょっとシド・ビシャスっぽかったよ(笑)
すべてが終わったあと、キャストのひとがアンコールに答えてでてきてくれて、「Seasons Of Love」を唄ってくれた時は感動した。楽しかった。その後のバンドの演奏で、ギターのコードが引っこ抜けちゃったのはご愛嬌ということで(笑)

本格的にレントヘッズになりそうな今日この頃・・・悲しいのはこれでレポート書かなきゃいけないことだね・・・(泣)
映画&ドラマ * 00:51 * comments(0) * trackbacks(0) *
めだかの機関銃
セーラー服と機関銃を、はじめてまともに見ました。
(今まで→「ただいまー」バイトから帰ってくる「おかえりー」みんながドラマ見てる「風呂入るー」スルー)
なんつーか・・・微妙? 今までの展開を小指ほどしか理解していないにしても、さっぱり解らない。そもそもOPを唄うN澤Mさみが普通なのか下手なのか(うまくはない。それは解る)からして解らない。組長の微妙なファッションセンスは、「そういうもの」らしい(笑)

思いの他、辛口になってしまったので畳みますよ。
続きを読む >>
映画&ドラマ * 23:50 * comments(0) * trackbacks(0) *
No day but today
レント デラックス・コレクターズ・エディション
レント デラックス・コレクターズ・エディション
ロザリオ・ドーソン
観たぜ!
泣いたぜ・・・!
時は1989年クリスマスのニューヨーク。主人公は家賃も払えないような、社会の最下層といってもいい連中たち。ヒキコモリ気味のミュージシャン・ロジャー、撮りたいものと撮れば売れるものの間で揺れるフィルムメーカー・マークなどなど。ホモだったりレズだったり、いわば“フツウ”じゃない連中が織り成す1年を、歌と一緒に追いかけてみるストーリー

すっごい説明へタだ・・・自分でがっかりした。元は有名なオフブロードウェイ発のミュージカルです。1996年が初演と、わりと最近の作品なので、とにかく音楽はかっこいい。ロック? ゴスペル? いろいろな要素が交じり合って、素敵なハーモニー(というと安いなぁ;)が表現されているわけです。歌い手のレベルも高いので、泣けるシーンは本気で泣ける。(ネタバレ反転)「I'll cover you」のリプライズではいつだってぼろ泣き・・・(おしまい)
基本的に救いようがないやつらだし、下品だし(スラングだらけ!笑)「美しい」といえるような舞台でもないけれど、とにかく心に響きます。リアルだけどリアルじゃないんだ。ある意味、幻想なんだ・・・
キャラクターでいうと、とにかくロジャーが好きです。主人公らしいけど、全然主人公に見えない(実際マークの方がソロは多いし、よく映るし、そもそも視点がマークで進むから、よっぽど主人公っぽい) だけど人間くさい。すぐ怒るし、卑屈だし、欝っぽいし・・・だがそこがいい!(誰だ) 1番人間くさいし、成長もしたし、感情移入できた。頑張ろうぜ!って背中を叩いてやりたくなる。
あとミミのセクシーダンスはもう腰抜かすぜ・・・!

ただ日本語字幕が、あまりに言ってることとずれ過ぎていてちょっと閉口。歌だから繰り返すのフレーズが多く、かといって字幕も繰り返していたら単調になってしまうーということで、それぞれ膨らましたんでしょうが・・・あなた(翻訳者)の頭の中の「レント」を綴るのはよしていただきたい。と思った。
いい加減、いやになって英語字幕にしてみたら、それはそれでえげつなかったんですけども!(品が、なくて・・・ね!)
映画&ドラマ * 11:11 * comments(0) * trackbacks(0) *
かねてからの疑問
ドラマ「サプリ」のI藤M咲の芝居と、先日「堂本兄弟」にでていたI川R華の歌は、どうして数をこなしてるはずなのに、あぁも上達しないのかと。
逆に感心しちゃいますね。
これもある種の才能なのだろうか・・・

あ、今日から8月ですね。早いなー。
映画&ドラマ * 23:24 * comments(0) * trackbacks(0) *
買っちゃった!
20060514_170758.jpg
ジョニさん大好きv
パイレーツオブカリビアンの前売りです。特典の「海賊のお護り」はなんだかかっこよさげ。飾っときます!
ジョニさん、日本に来ないかなー…と恋煩ってみます。チャーリーの時にきたから無理?
今は見たい映画がたくさんあるから幸せです。ダヴィンチコードに、ジョニさん、あとデスノートも見たい。藤原さんも好きなんです(そんなんばっか 苦笑) ピンクパンサーは母上と見に行く予定!
大学が現時点でちっとも楽しくないので、映画がなきゃやってられない気分…。現実ってしょっぱいね…(笑)
映画&ドラマ * 15:56 * comments(0) * trackbacks(0) *
V
ゴールデンウイークということで、映画を見てきました! 関係ない?(笑
ナタリー・ポートマン主演の「V・フォー・ヴェンデッタ」です。上映前のアナウンスで、おねえさんがえらい勢いでかんでました。「まもなく上映開始の、ブイフォーヴェンデダッタダタ・・・」くらいな感じで。ひとりだったので笑うに笑えず、何ともいえない体験でした^^;

軽くあらすじ・・・
舞台は架空の近未来のイギリス。支配しているのは独裁者・サトラー。言論統制、外出禁止令、検閲、異端者の排除、監視カメラがあちこちに設置され、手足となる自警団があちこちに。自由はどこかに消えた国。主人公は両親を政府に殺されたイヴィー。平々凡々に暮らしていた彼女が、ある日テロリスト「V」と出会って・・・?!

的な感じ? 難しいので・・・!

星で言ったら2.5。前々から期待していたよりは・・・うぅむ・・・。本当、難しい映画でした。

全編通していえるのは、ナタリー超・可愛い。話題の坊主も問題なし。美人はどんな髪型でも似合うのネー頭の形がきれいだワー・・・普通にそう言えます。ナタリー大好きv
あとVのアクションは格好いいです。剣と、話の中では「エセ空手」と表現されていた武術(?)で戦うのですが、普通に格好いいです。スマート!
ぶっちゃけて言ってしまえば、最後までVは仮面を外しません。中身を知りたいような、でも知ってはいけないような・・・複雑な気持ちに駆られました。
映像もきれいです。Vの美術品コレクションがでてくるのですが、よく見てみると結構面白い気がするなぁ。あと爆破シーンは壮観。花火といった方がいいかもしれないくらいです。見事にイギリスの象徴的な建物がぶっ壊れるのは悲しくもあるのですが・・・^^;

ストーリーは淡々と進みます。これといってギャグもなく、ほとんどがシリアスなテンション。笑えるポイントはひとつもないぞ!(苦笑
あとこれといってどんでん返しもなかったような・・・いや、たぶんあったのでしょうが、私は普通に解ってしまったので・・・ちなみにキーワードは「手袋」
話題のナタリー頭刈りシーンも「あれあれ・・・」という間に過ぎていってしまいます。なんか驚く時間も与えて貰えなかった感が(苦笑
そして微妙にグロいですね。弱いひとはダメかも、程度。ばったばたひとが死にます。

正直、あそこまでして国家転覆を図るVの動機が私にはよく解りませんでした。個人的怨恨? だとしてもいったい誰に? どうして? そのへんがはっきり描かれていなかったように思います。
あとイヴィーと恋に落ちる所以もいまいち・・・。実質一緒にいた期間なんてほんの少しだろうし、何より1度裏切られてます。そこまでした彼女を愛せるのか? 逆もまた然り。何ゆえ?!
ついでにイヴィーが成長する過程も謎。人間は髪を刈られたりという拷問を経れば、多少成長できるのでしょうか? そもそも成長して結局どうするの?

とにかくあれこれと疑問尽くしの映画でした。説明不足感が否めない・・・かな。
映画&ドラマ * 23:00 * comments(0) * trackbacks(0) *
トゥルーコーリング
最近、FOXの方で放送しているので見ています。やっぱり面白ーい! 去年の夏(=受験勉強)を思い出すのが何ですが・・・^^;
テレビ東京でやっていた時は吹き替えだったのですが、今回は役者さんたちの生声! トゥルーの声が思いの外太かったのにちょっとびっくり。ハリソンもそこまで軽くなかったんだーと(笑)あとハリソンがトゥルーを「姉さん」って呼ばない(兄弟でも普通に名前で呼ぶんですね)ことに異文化を感じました。
何より今日の放送(5話かな?)ではこんなことが。

受験会場、しかも試験中。でも後ろのくしゃみしたひとに、ティッシュ渡してもお咎めナシ。

アメリカンすっげー・・・!!
つい何ヶ月か前までは自分も受験生だったからでしょうか、余計驚きです。
思わぬところで海外の風を感じました。
映画&ドラマ * 22:05 * comments(0) * trackbacks(0) *
MOULIN ROUGE!
ムーラン・ルージュ
ムーラン・ルージュ
友達にDVDを借りて見ました。面白かった!
ミュージカルムービーなんですね。感情が昂ぶると踊りながら歌いだす。エンターテイメントの極みです。

19世紀末のフランス、劇場ムーランルージュが舞台。そこのNo.1踊り子・サティーンと、貧乏作家クリスチャンの恋模様。サティーンに惚れてる公爵が、どうにかして彼女を手に入れようと手を出してくるから、さぁ大変!

みたいなストーリー(ざっくり紹介)

この映画オリジナルの楽曲というより、洋楽のスタンダードナンバーがよく歌われています。特にエルトン・ジョンの「Your Song」とかものすごいいいタイミングで! もともとこの曲が大好きだったので、私的にはかなり盛り上がった場面でした。
ほとんどが誰でも1度は聞いたことがあるような曲なので、耳に入りやすいかなと。アレンジも素敵!
画面もきらびやか。衣装も同じく。そして役者さんも綺麗! ニコールがまた色っぽいのですよ〜v
全編通して幻想的なイメージです。絶対に舞台じゃ出来ないミュージカルです^^; 視覚効果がすごいです。 

ただ話はちょっと薄いかなと感じました。「意外」といえるような展開はない、むしろ王道というラブストーリー。だからこそ上に書いたミュージカルシーンがより引き立つのかと思います。
ちょっと大人向けなシーンも多めですが、楽しめる映画でした!
映画&ドラマ * 12:02 * comments(0) * trackbacks(0) *
憧れ≠理想
えぇと・・・最近、「離婚弁護士」の再放送にはまってます。
すごく優秀で格好いいのに、どこか抜けてる弁護士・間宮貴子。
天海さんの演技が等身大っぽくて好きです。
悩んだり躓いたりよくしてますし、決して「幸せ!」って言うような現状じゃないんだろうけれど、やっぱり憧れます。働くんならあぁいう女のひとになりたいな。理想――とまではいかないのだけれど、ってところが間宮先生らしいのかもしれない(笑)
脇役も味があって好きなんですよー。柳田先生とか世俗的で面白い(笑)
最近、俎上の鯉はそんな毎日を過ごしているんですよ。胃をキリキリさせながら。
映画&ドラマ * 23:02 * comments(0) * trackbacks(0) *
10年前の私は?
今期、ほぼ唯一といっていいまともに見てるドラマです。
「神はサイコロを振らない」
最初は何も考えず、ただついていたテレビをぼーっと眺めていた、という形で入ったのですが、意外にはまるはまる・・・!
「10年前、フライト中に消息を経った飛行機が、ある日唐突に再び姿を表す。機内の乗員は当時のまま、周囲の環境だけが10年という月日を過ごしてきた」
そんな突飛な設定が面白い! 正直派手さはあまりないのですが、その分安定して楽しめる気がします。
あとね、主人公の黛さん! 「38歳」を連発する小林聡美さんが妙に可愛いです。恋人役の山本太郎さんの、体育会系な言動にいちいち愉快な突っ込みいれてます(笑)
このふたりプラス、黛友人役のともさかりえさんがしっくりきてるんだな〜。こう、3人の中で分担がきっちり決まっていて、隙がありません。
あと黛弟役の武田真治さん。なんとなく、さわやかな二枚目イメージが強かったのですが、今回はいい意味で裏切られました。尻の下にしかれまくりの弟です。
他にもこの世離れした大学教授を大杉漣さんが演じていたりと、かなりすごいキャストなのですが、やはりストーリーが1番かと。
先の展開が読めません。今、402便(帰ってきた飛行機)が再び消えるのか消えないのか、という問題でバタバタしているのですが、これがどうなるのかが本当に解らない。毎週、毎週、「え、この先どうなるの?」と言いながら見ています。
あと黛さんとその恋人の恋愛模様もなかなか気になる(笑) くっつけばいいんですけどね〜
原作本があるらしいので、1度読んでみたいところですが当分お預け。ドラマがちゃんと完結するまでは、テレビの前でドキドキしながら見ていきたいと思います。
映画&ドラマ * 23:19 * comments(0) * trackbacks(0) *
<<new | 2 / 5pages | old>>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
Search this site.
SPONSORED LINKS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
RECOMMEND
大奥サウンドトラック (仮)
大奥サウンドトラック (仮) (JUGEMレビュー »)
サントラ
ちょっとほしいのですよ(笑)
RECOMMEND
プロデューサーズ コレクターズ・エディション
プロデューサーズ コレクターズ・エディション (JUGEMレビュー »)
ネイサン・レイン
面白いらしい(その1)見たい!
RECOMMEND
RECOMMEND
リバティーン
リバティーン (JUGEMレビュー »)

買った見た! 久々のブラックジョニー?
RECOMMEND
パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト スペシャル・エディション
パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト スペシャル・エディション (JUGEMレビュー »)
ジョニー・デップ
買った見てない!(笑) 待っててジャック・・・!(泣)
RECOMMEND
ファンタスティポ (完全初回限定盤) (CD+DVD)
ファンタスティポ (完全初回限定盤) (CD+DVD) (JUGEMレビュー »)
トラジ・ハイジ, 久保田洋司, CHOKKAKU
ここまで「キモかわいい」という褒め言葉が似合うふたり組は他にいないよ・・・!(真顔)
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS